ガーナ共和国

撮影許可

遅くてもロケ開始の1ヶ月前には、在日ガーナ大使館へ必要書類を提出。大使館より現地情報省に転送される。
その後現地にてフォローアップさせ、情報省より許可が下り次第、現地の人間に許可証を受領させる。
許可証のコピーを入国時に提示する必要あり。
※番組内容によっては在日ガーナ大使館によるOA前検閲の可能性あり。

機材通関

在日ガーナ大使館への撮影許可申請時に機材リストを添付、リストは通関省へ転送される。
通関許可が下り次第現地エージェントにて許可証を受領させる。
トラブル防止のため、機材入国時に現地エージェントを立ち合わせること。

ビザ

撮影にはビジネスビザが必要。
現地情報省から在日ガーナ大使館へ許可が下りた旨のFAXが届いていることが、ビジネスビザ発給の条件。
情報相からのFAXが届いていれば、在日ガーナ大使館へ必要書類を提出後2日間でビジネスビザが発給される。
申請料はシングルビザ8,000円、マルチプルビザ10,000円。

その他

国立公園・保護区・観光地・商業施設などの撮影には別途撮影許可が必要。
申請先機関・取得方法は撮影地によって異なる。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP