ルワンダ共和国

撮影許可

政府機関であるメディア高等協議会(MHC)より、プレスパスが発行される。
申請から取得まで、約1週間~10日程度。
プレスパス申請時にはルワンダビザのコピーの提出が必要となるために、
事前にルワンダの入国ビザを取得しておくこと。
※申請料は15日間以内の撮影はクルー1人あたりUS$30、16日以上の撮影はUS$50。
 この他に現地エージェントへの謝礼金が数百ドル発生する。

機材通関

カルネは使えない。
高額な撮影機材を持ち込む場合には機材通関が発生する。

ビザ

取材の場合はオンラインでのビザ申請が認められない。
撮影クルーは必ず、プレスパス申請前に在日ルワンダ大使館にてビザを申請・取得すること。
90日間有効なマルチプルビザが、申請の翌々営業日に発給される。

その他

※黄熱病予防接種が必要。現地空港を出国する前にイエローカードのチェックがある。
※マウンテンゴリラで知られるボルケーノ国立公園での撮影には、別途高額な許可が必要。
※ビニール袋の持ち込みは一切禁止されており、入国時に没収される。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP