シエラレオネ共和国

撮影許可

ロケ開始1ヶ月前までには必要書類を情報省へ送り、撮影の旨を連絡。
本隊・機材の入国前にクルー代表者が在フリータウン情報省へ行き、必要書類を提出し、撮影料を支払う。
手続き完了後、数日後にプレスカードが発給される。
撮影料はクルー1名あたり約US$100.00。

機材通関

機材通関許可証は無い。
トラブル防止のため、機材入国時に政府役人等を同行させること。
その際にはチップが必要。

ビザ

現地エージェントにてLANDING VISAの申請が可能、取得まで約1週間。
LANDING VISAコピーを入国審査官に提出、その場でVISITORS VISAが発給される。
在日イギリス大使館にて代理発給も可能だが、本国審査のため数ヶ月必要。
現地に30日間以上の期間滞在する場合は、フリータウンの移民局にて手続きをすること。

その他

国立公園・保護区・観光地・鉱山・商業施設などの撮影には別途撮影許可が必要。
申請先機関・取得方法は撮影地によって異なる。
国際空港から市内までのアクセスが極端に悪いことやフリータウンの大渋滞など、様々な注意が必要。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP