南アフリカ共和国

撮影許可

国家機関からの撮影許可証は必要なし。

機材通関

ATAカルネ使用可能。

ビザ

日本パスポート保持者は90日の滞在までビザが免除される。撮影クルーも同様。
ただしCMや映画など大規模な撮影は、内容によってワークパーミット(一時労働許可証)が必要な場合あり。
大規模撮影の場合には、在日南アフリカ共和国大使館へ確認すること。
パスポートの残存期限は、南アフリカ出国後30日以上必要。

その他

国立公園・保護区・観光地・商業施設などの撮影には、各所からの撮影許可が別途必要。
特にケープタウン周辺では細かく許可が分かれているために注意を要する。
申請先機関・取得方法は撮影地によって異なる。 
ケニアなど黄熱病汚染国としている国から南アへ入国する場合は、イエローカードが必要。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP