タンザニア連合共和国

撮影許可

在日タンザニア大使館へ申請書類を提出、大使館より推薦状を取得する。
(推薦状取得まで通常2営業日)
その後、大使館からの推薦状と申請書類を現地情報省へ送付。
申請した撮影許可は、審査会で協議される。
審議会は各国からの撮影許可申請が10通集まった時点で開かれるため、次の審議会がいつ行われるかは随時要確認。
※審議会のスケジュール次第では、撮影許可取得までに1か月以上かかる場合がある。
ザンジバル島での撮影は別途撮影許可が必要。
申請料はUS$1,000~US$3,000、他に現地エージェントへの支払いが発生する。

機材通関

在日タンザニア大使館・現地情報省への申請時に機材リストが必要。
撮影許可と同時に機材通関許可が発行される。
機材通関手数料が発生する他、通関エージェントへの支払いも発生する。
※機材出入国の際は通関エージェントの同行が望ましい。

ビザ

撮影にはビジネスビザが必要。
撮影許可取得後、必要書類をタンザニア大使館に提出。
通常、2営業日でビジネスビザが発行される。
パスポート残存期限は、以下のとおり。
◇シングルビザ:ビザ発行時に6ヶ月以上必要
◇ダブルビザ:ビザ発行時に9か月以上必要
◇マルチプルビザ:ビザ発行時に16か月以上必要

その他

国立公園・保護区・観光地・商業施設などの撮影には別途撮影許可が必要。
申請先機関・取得方法は撮影地により異なる。

 

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP