ウガンダ共和国

撮影許可

現地に直接申請。
必要書類一式を首都カンパラのMEDIA COUNCILへ送付。
通常は1週間程度で撮影許可が発行される。
申請料はクルー1名あたりUS$100.00だが、エージェントへの報酬が別途US$500.00程度発生する。

機材通関

機材リストを現地エージェントへ送付後、通関省へ転送。
撮影許可と同期間で発給される。
トラブル防止のため、機材出入国の際は通関エージェントの同行が望ましい。

ビザ

撮影クルーは在日ウガンダ大使館発行のビジネスビザが必要。
月曜日~水曜日の申請はその週の金曜日に受領、
木曜日・金曜日に申請する場合は翌週の金曜日に受領。
申請料はシングル6,500円。

その他

国立公園・保護区・観光地・商業施設などの撮影には、別途撮影許可が必要。
特に国立公園撮影許可は時間がかかるので、早めの申請を。
申請先機関・取得方法は撮影地により異なる。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合せ下さい。

PAGE TOP