ネタ

少しカッチリとした、各国のネタをご紹介

ボツワナ

tsodilo001

ブッシュマンの聖地

平坦なカラハリ砂漠にそびえたつ異様な岩山。エアーズロックとして有名なオーストラリアのウルルに似たこの岩は「ツォデロヒルズ」と呼ばれ、カラハリ砂漠に追いやられたサン族、すなわちブッシュマン達の聖地だ。サ...続きを読む

oodi001

織物の村・オーディー

首都ハボロニから北へ約30分、オーディーという小さな村がある。見た目にはごくごく普通の田舎であるが、実は織物で世界的に有名な村であり、点在するアトリエは織物をオーダーする欧米の観光客達で賑わう。素朴な...続きを読む

katapila001

イモムシ料理

アフリカの広い地域で見られるモパニの木(Colophospermum Mopane)。蝶に似たその葉は栄養素が高く、多くの動物達のお気に入りだ。この木に「パニ」と呼ばれる蛾の幼虫が大量に発生する。この...続きを読む

okavango001

ボツワナが誇る野生の王国・オカバンゴデルタ

アンゴラの山中から流れ出るクバンゴ川。アンゴラとナミビアの国境を形成し、カプリビ回廊を抜けてボツワナに入ると名を変え、オカバンゴ川となる。南部アフリカ第3の大河であるオカバンゴ川は乾燥したカラハリの大...続きを読む

chobe001

ゾウの川渡りはここで・チョベ国立公園

ビクトリアの滝から車で約2時間で、ボツワナが世界に誇る国立公園、チョベ国立公園に到着する。チョベ川に沿って11,700平方キロメートルにも広がるこの国立公園は、ゾウの個体数の多さでは他に類を見ない。野...続きを読む

watermelon001

砂漠のスイカ

ボツワナ・ナミビア・南アフリカにまたがるカラハリ砂漠は、スイカの原産地とされている。雨が降らず極限にまで乾いたと思われる土地に、豊富な水分を蓄え栄養価も高いチャマと呼ばれるスイカが実る。砂漠に生きる人...続きを読む

bushman001

最古の民・サン族

映画”ブッシュマン”ですっかりお馴染みになったサン族。ブッシュマンという名は差別的意味合いを含むといわれ、現在はコイサン族という呼び方が定着している。彼らはコイ族(ホッテントッ...続きを読む

PAGE TOP