ネタ

少しカッチリとした、各国のネタをご紹介

南アフリカ

PIGASSO1

養豚場から現れた大物画家

2016年5月、養豚場から一頭の子豚が救出されて動物保護区へ運ばれた。 サッカーボール遊びが好きなごく普通の豚であったが、同年10月に絵筆を咥えさせた時に クリエイティブな特殊能力が開花したと、飼い主...続きを読む

EYECATCH2

絶景!世界最大級のロードレース

喜望峰を抱くケープ半島を一周する、109kmのロードレース【ケープタウン・サイクルツアー】。 時間制の自転車レースとしては世界最大規模となる35,000人の参加者を誇る。   風光明媚な景観...続きを読む

STOP ABUSE

虐待を語るテディベア

子供たちに対する性的虐待が頻発し、社会問題にもなっている南アフリカ。 そんな子供たちを救出し、それ以上の被害から救い、法的に守り、心の傷を癒し、 安全な環境を与えることを目指す人々がいる。 創立者自身...続きを読む

SHARK1

サメハンター少年

南アフリカの沿岸部に、釣りバカ親子が住んでいる。 父親は、南アフリカの釣りチャンピオン。 その息子は生後18か月の時に近くの川で小魚を釣り上げ、釣りにハマった。 2015年現在11歳の少年は、2年連続...続きを読む

DRILL3

南アフリカのダイヤモンド鉱山

1905年に世界最大3106カラットのダイヤモンド原石【カリナン】が発掘され、 2014年にも122.52カラットのブルーダイヤモンド原石が発掘されたカリナン鉱山。 今でも『世界で最も重要なダイヤモン...続きを読む

mama2

ビーズ細工で貧困脱出

ケープタウン郊外には、美しい市内とは対照的なタウンシップが広がる。タウンシップとはアパルトヘイトに作られた旧黒人居住区で、今でも貧困層の人々が住み続ける。ここでは様々な自立支援プロジェクトが進行中だが...続きを読む

spier3

チーターと遊べるワイナリー

ケープタウン近郊は地中海性気候のためにワインの生産が盛んであり、多くのワイナリーが点在する。ワイン生産で名高いステレンボッシュ地域のワイナリー、『スピアー』はその中でも特に人気が高い。スピアーのワイン...続きを読む

Diski

みんなで踊ろう! サッカーダンス

「ディスキーダンス」はサッカーの動きから振付が構成された南アフリカ発祥のダンス。ワールドカップのために国内外を盛り上げる目的で南アフリカ観光局のテレビコマーシャルでも使われおり海外のテレビ局でもW杯開...続きを読む

hiking

アドベンチャー好きな人の森 ウィルダネス国立公園・チチカマ国立公園

チチカマとは「水が豊かな場所」。その文字通り、太古から茂豊かな森の間から幾つもの川が海に流れ込み、海と森の美しさが同時に堪能できる場所。風光明媚な景観やロマンチックな伝説もありハネムーンでも人気だ。海...続きを読む

mojyaji

雨の女王が守る太古の森

恐竜が闊歩する時代にも見られたとされるソテツの木。なかでも世界最古・最大のソテツが見られるソテツの森がある。305haのこの森はモジャジ・ソテツ保護区に指定されているが、実質的には「雨を降らすことので...続きを読む

hippo

カバを育てる夫婦

その“温厚そうな草食動物”というイメージからは想像もつかない凶暴な一面を持つ野生動物カバ。その野生のカバを自分の娘のように育てている夫婦がいる。リンポポ州のトニー・ジョバートさ...続きを読む

zulu

伝統的な結婚式

ズールー族の伝統的な結婚式は とてもカラフルだと言われている。結婚の求愛の始まりは、女性が信頼できる友人に頼み 気になる男性にビーズの装飾品を送る。その装飾品に使われたビーズの色合いが、女性から男性へ...続きを読む

drakensberg

ドラケンスバーグ少年合唱団

ドラケンスバーグ少年合唱団は「ウィーン少年合唱団」、ドイツの「テルツ少年合唱団」など世界の名門と肩を並べ、1992年ポーランドで開催された「世界少年合唱団フェスティバル」では見事“最優秀賞”に輝いた。...続きを読む

booth2

南ア代表の白人選手

南ア代表チームの試合を観ると、唯一の白人選手であるDFマシュー・ブースがボールを持つ度にスタンド中から地鳴りのようなブーイングに似た声が響くことに気付くだろう。南ア代表監督ジョエル・サンタナでさえ「サ...続きを読む

penguin

ケープペンギン保護

観光地として名高いケープタウンが周辺にはペンギンを間近でみることのできるボルダーズビーチなど、海の生物と出会える場所がたくさんある。その地域で活動する南部アフリカ沿岸鳥類保護財団「サンコブ」は長年に渡...続きを読む

sowetogospel

タウンシップで生まれた聖歌隊

2002年、ソウェトにおいて、総勢26名の才能 に恵まれた歌手たちがオーディションによって選ばれ、 ソウェト・ゴスペル・クワイヤが誕生した。このグループの中にはHIV保持者あるいはエイズ患者もいる。難...続きを読む

gumboot

金鉱山で生まれたダンス

「ガムブーツダンス」は薄暗い炭坑で、話すことも禁じられた過酷な労働環境の中でたくましい炭鉱労働者たちが見つけ出したコミュニケーション手段として表現され、いくつかのステップは彼らを管理していた士官や警備...続きを読む

Stoned%20Cherrie

伝統的スタイルと現代の融合

南アフリカで最も人気の高いファッションブランドとして知られるのが「ストーンド・チェリー」。革新的なこのブランドを率いるンケンサニ・マガンニは南アフリカで成功したセレブリティの1人であり、この国のファッ...続きを読む

mamarose

HIV患者を助ける女性 ママローズ

「レット・アス・グロウ」は65人のスタッフによるHIV問題に取り組むNGOであり、創設者のローズさんは「ママローズ」とみんなから呼ばれ親しまれている。ナイフで刺され血まみれで強姦されたこともあるという...続きを読む

embroidery

刺繍職人養成プロジェクト

2005年6月に創立された「ファンビリー」は装飾品やアップリケをつくる女性の刺繍職人で構成され、立場の弱い人々に仕事の機会を提供する理念の下に、女性やHIV感染者が平等に働く機会を与えている。グループ...続きを読む

PAGE TOP