ネタ

少しカッチリとした、各国のネタをご紹介

スーダン

IMG_1864

スーダン内戦と南スーダン独立

2011年に南スーダンが独立を勝ち取るまでには、長い道のりがあった。 スーダン南部と北部の間には、第一次内戦(1956年~1972年)と第二次内戦(1983年~2005年)が続いていた。スーダンは独立...続きを読む

gezila001

砂漠に緑を!ゲジーラ灌漑プロジェクト

北部から中部にかけて延々と砂漠が広がっているスーダンにとり、水の確保は最優先事項である。特にスーダンは国家収入の約60%を穀物で賄っていることから、灌漑事業は非常に大切なプロジェクトである。スーダンで...続きを読む

bigcanal001

世界最大の運河・ジョン・グレイ運河計画

ウガンダを抜け、スーダンに入ると、ナイル川の様子は一変する。パピルスによって形成される大小の小島により水流が阻まれ、川は無限に広がって巨大な沼沢となる。これがナイル川最大の難所と呼ばれる「サッド(アラ...続きを読む

写真

日干しレンガ

青ナイルはエチオピアの肥沃な泥分を含み、スーダンへ流れ着く。土砂を含んだ青ナイルの水は日干しレンガ作りに適しており、青ナイル沿いの地域ではレンガ造りの建物が多く見られる。日干しレンガの作り方は、至って...続きを読む

blue_whitenile001

青ナイルと白ナイルの合流点

極度に乾燥したハルツーム以北の地域では、人間はナイル川の水なしでは生きていけない。常時砂漠の中に悠々とした水をたたえ、エジプト文明をも支えてきたこの川の水源については太古から調査がなされてきたが、明ら...続きを読む

khartoum001

奴隷貿易で栄えた都市・ハルツーム

青ナイルと白ナイルの合流地点にはスーダンを代表する3つの都市がある。首都ハルツーム、工業の中心ハルツームノース、文化の中心オムドゥルマンで、これらの都市は橋と道路で結ばれている。ハルツームは活気のある...続きを読む

khartoumuniv001

スーダン新時代へ・ハルツーム大学

首都ハルツームの中心部に位置する、スーダンを代表する大学がハルツーム大学である。数々の指導者を生んだ歴史ある大学であるが、際だって自由な校風を持っている。緑の多いキャンパスは学生達であふれ、同性同士で...続きを読む

sudan001

異文化の同居する国・スーダン

スーダンはアフリカ北東部、エジプトの南側に位置する国で、アメリカ合衆国の3分の2の面積を持つアフリカ大陸最大の国である。スーダンはイスラム世界とブラック・アフリカにまたがる国で、北部にはアラブ人が、南...続きを読む

PAGE TOP