スタッフブログ

スタッフが感じたことを、思うままに書きました。思わぬネタが隠れているかも?

エボラ後のシエラレオネ

ロンドンから川村です。

エボラ出血熱の終息宣言が出されたシエラレオネに行ってきました。

色々な人達を取材させて頂き、夥しい数の墓が並ぶ共同墓地を訪れ、

改めてエボラウィルスの怖さを感じました。

 

終息したとはいえ、リベリアのように再度エボラ感染が出る可能性もあります。

なので現地の人達は、今でもエボラを厳重に警戒していました。

ホテル、空港、病院、オフィス、道路、様々な場所で体温検査があり、

どこに行くにも手を洗ってから消毒しなければいけません。

 

こうした地道な努力が報われているのでしょうか、

約2年にわたった西アフリカのエボラ出血熱流行は今、終息に向かっています。

11月22日にリベリアで3名の新規感染者が出た後は、

全世界でエボラウィルスに感染した人は1カ月近く1人も確認されていません。

このままいけば今年中にギニアで、来年早々にはリベリアで終息宣言が出され、

世界中のエボラが終息します。その日が待ち遠しい!

 

僕は間もなく帰国しますが、すぐにまたシエラレオネに戻ることになりました。

2016年はフリータウンで迎えることになりそうです。

来年の年賀状にはメッセージを書くことができなそうですが、、、

なにとぞご容赦くださいm(_ _)m

 

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

2016年も楽しいことがたくさんありますように。

PAGE TOP