1. TOP
  2. お知らせ
  3. コロナ禍におけるアフリカ19か国での撮影に関する情報のご提供

NEWS お知らせ

2020/09/01
その他
コロナ禍におけるアフリカ19か国での撮影に関する情報のご提供

番組・映像制作者の皆様へ

帰国後14日間自主隔離措置や外務省の渡航中止勧告の発令により、まだまだ日本から海外ロケへ行くことは現実的ではない状況です。

しかしアフリカでは新型コロナウィルスが収束の傾向にあり、各国で外国人クルーの受入れが再開されて撮影が行われています。

今アフリカ諸国でどのような撮影ができるのか?リモート撮影は?外国人クルーは入国できるのか?人々の日常生活はどうなのか?など、日本ではあまり報道されない国々のクルーに聞いてみました。

各地からの情報をPDFにまとめた資料をこちらからご覧いただけます

☆調査対象のアフリカ19カ国☆
【アンゴラ】【ウガンダ】【エジプト】【エチオピア】【ガーナ】【ケニア】【ザンビア】【ジンバブエ】【セネガル】【セーシェル】【タンザニア】【ナイジェリア】【ナミビア】【ボツワナ】【マダガスカル】【南アフリカ】【モザンビーク】【モロッコ】【ルワンダ】(50音順)

※本情報はここ数日間で各国から収集したものです。
 状況は刻々と変化していますので、最新状況はお問い合わせください。

※演出意図を理解して撮影を任せられるクルーがいる国、インサート撮影や簡単なインタビュー程度しかできない国など、現地クルーの経験値や能力は国によって様々です。
 特にリモート撮影では、国により対応可能な撮影内容が異なります。

※中南米や欧州、アフリカ他国もリクエストベースで調査いたします。

外務省による渡航規制が緩和されれば、再びロケに行けそうな国も増えてきました。
近いうちにまた、皆さまとご一緒できることを楽しみにしています!
ご興味やご不明な点があれば、お気軽にお問合せ下さい。

株式会社ボイス
スタッフ一同