1. TOP
  2. 撮影・取材国を探す
  3. ガーナでの撮影

SEARCH 撮影・取材国を探す

ガーナでの撮影 ガーナでの撮影

撮影許可撮影許可
撮影に必要な全ての許可取得に要する期間:約1カ月強
情報省からの撮影許可証が必要。
遅くてもロケ開始の1ヶ月前に在日ガーナ大使館へ必要書類を提出、大使館より現地情報省に申請が転送される。
その後現地にてフォローアップし、情報省より許可が下り次第許可証を受領させ、日本に転送。
許可証のコピーを入国時に提示する必要がある。
※番組内容によっては在日ガーナ大使館によるOA前検閲の可能性あり。
機材通関機材通関
ATAカルネは使えない。
在日ガーナ大使館への撮影許可申請時に機材リストを添付、リストが通関省へ転送される。
通関省からの通関許可が下り次第、エージェントにて許可証を受領させる。
機材通関許可の他、保険会社のボンド加入が必要。
※トラブル防止のため、機材入国時には現地エージェントの立ち合いが必須。
ビザビザ
撮影にはビジネスビザが必要。
ビジネスビザの申請には、現地情報省から撮影許可が下りた旨のレターが必要。
このレターは、大使館にFAXで届いていなければならない。
その他注意事項その他注意事項
※入国には黄熱病予防接種証明書(イエローカード)が必要。
※国立公園・保護区・商業施設などの撮影には、別途撮影許可が必要。
※祝祭日の多い期間には申請業務が止まることがあるので、早めに申請すること。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合わせください。