1. TOP
  2. 撮影・取材国を探す
  3. ナイジェリアでの撮影

SEARCH 撮影・取材国を探す

ナイジェリアでの撮影 ナイジェリアでの撮影

撮影許可撮影許可
撮影に必要な全ての許可取得に要する期間:3週間~約1カ月
各州政府からの撮影許可証が必要。
ラゴス州政府の撮影許可は、約2~3週間で取得可能。
機材通関機材通関
基本的には各州政府からの撮影許可証を提出すれば問題ない。
しかし担当官により対応が異なる可能性があるので、プロトコルオフィサーや政府役人を立ち会わせる、機材を小型化してスーツケースに入れるなどの対策が有効。
ビザビザ
在日ナイジェリア大使館にてビザを取得する。
※ビザ申請の詳細は在日ナイジェリア大使館サイトを参照。
 http://www.nigeriaembassy.jp/nigeria_j/visasection/index.html
その他注意事項その他注意事項
※イエローカードは必要ないが、入国時にチェックされることがあるので念のために携帯すること。
※国立公園・保護区・商業施設などの撮影には別途撮影許可が必要。申請先機関・取得方法は撮影地によって異なる。
※祝祭日の多い期間には申請業務が止まることがあるので、早めに申請すること。
※テロや誘拐が頻発している地域もあるため、治安に関する情報を事前に十分に確認すること。撮影にはセキュリティを同行させ、危険回避の訓練を受けたドライバーを雇用すること。
※ラゴスやイバダンなど、都市部では【エリアボーイズ】とよばれるギャング集団が撮影の邪魔をするので注意。
※世界最悪とも言われるラゴスの渋滞を考慮してスケジュールをたてること。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合わせください。