1. TOP
  2. 撮影・取材国を探す
  3. タンザニアでの撮影

SEARCH 撮影・取材国を探す

タンザニアでの撮影 タンザニアでの撮影

撮影許可撮影許可
撮影に必要な全ての許可取得に要する期間:通常申請は1か月以上、エクスプレス申請は約2週間
情報省からの撮影許可証が必要。
在日タンザニア大使館へ申請書類を提出、数日で推薦状が発行される。
その後、大使館からの推薦状と申請書類を現地情報省へ送付、撮影申請が審査会で協議される。
▶通常申請:申請料US$1,000、許可取得まで1か月
▶エクスプレス申請:申請料US$3,000、許可取得まで約2週間
ザンジバル島での撮影は、別途撮影許可が必要。
機材通関機材通関
情報省への申請時に機材リストを添付、撮影許可と同時に機材通関許可が発行される。
機材出入国の際には通関エージェントを立ち会わせること。
機材総額の半額近くのデポジットを支払う必要があるので、機材価格は安めに申請すること。
※デポジットは返却されない
ビザビザ
撮影には一時商用ビザ(B3ビザ)が必要。
撮影許可が下りた後、在日タンザニア大使館へ申請。取得まで約4営業日。
※アライバルでB3ビザ取得も可能だが、時間がかかる。
※ビザ申請の詳細は在日タンザニア大使館サイトを参照。
 http://www.tanzaniaembassy.or.jp/Japanese/Consular_Matters_Japanese/visainformations_jpn.html
その他注意事項その他注意事項
※入国にはイエローカードは不必要であるが、経由地によっては必要となる。
※国立公園・保護区・商業施設などの撮影には別途撮影許可が必要。申請先機関・取得方法は撮影地によって異なる。
※撮影許可申請料や機材通関デポジット、国立公園撮影料や自然保護区撮影料など、撮影に係る料金が他国と比べても非常に高額であり、予算に余裕がない撮影は難しい国である。
※祝祭日の多い期間には申請業務が止まることがあるので、早めに申請すること。

※許可に関する規定は頻繁に変更されます。最新情報はお問合わせください。