1. TOP
  2. ネタ
  3. 南アフリカ・ケープタウンの撮影ネタ~養豚場から現れた天才画家~

TOPICS

ネタを探す

2018/12/10

南アフリカ・ケープタウンの撮影ネタ~養豚場から現れた天才画家~

  • 動植物
  • 動画あり
  • 南アフリカ
  • 撮影
  • 芸術

養豚場から一頭の子豚が救出され、動物保護区へ運ばれた。

サッカーボール遊びが好きなごく普通の豚であったが、同年10月に絵筆を咥えさせた時にクリエイティブな特殊能力が開花したと、飼い主のジョアンヌは懐かしむ。

『色々なもので遊んでいたら、この豚は絵筆がとても好きだと気付いたの。』

おもむろに絵筆を咥えると、一心不乱に首を振り、力強く筆をキャンバスに叩きつける。

ピカソのような芸術センスを持つ豚であることから《PIGCASSO(ピガッソ)》と名付けられた。

ピガッソは天才ブタとして多くの国内メディアに取り上げられた。

ピガッソが描く絵には20万円以上の値が付くこともある。

ピガッソの絵を購入した一人であるドイツ人の絵画収集家は『色使いと力強い筆使いが気に入った。前衛的なポップアートだ。』とご満悦。

ピガッソの夢は、パリかニューヨークで個展を開くことだそう。

 

※ピガッソが出演する日産スカイラインCM:YouTube(弊社コーディネート)

 

海外コーディネーターのボイスのTOPへ戻る