1. TOP
  2. ネタ
  3. 南アフリカの撮影ネタ~ガーデンルートのサメ釣り少年~

TOPICS

ネタを探す

2018/12/10

南アフリカの撮影ネタ~ガーデンルートのサメ釣り少年~

  • スポーツ
  • 動植物
  • 南アフリカ
  • 撮影

南アフリカの沿岸部に、釣りバカ親子が住んでいる。

父親は、南アフリカの釣りチャンピオン。

その息子は生後18か月の時に近くの川で小魚を釣り上げ、釣りにハマった。


2015年現在11歳の少年は、2年連続で南アフリカのジュニアチャンピオンとなった。

天才釣り少年としてシマノ他数社からスポンサードされている彼は、

今後南アフリカの釣り記録を塗り替えていくと期待されている。

 

この親子は毎日、大型海洋生物が豊富な南アフリカで大物釣りを続けてきた。

その結果、ビーチや磯からの巨大ザメ釣りに行き着いたという。

シェフでもある父が考案したグルメな仕掛けに、200kgを超える巨大ザメや怪物エイも喰らいつく!

釣りの最中にはクジラが目の前を横切り、オットセイが餌をねだりにやってくる。

南アフリカの海は、どこまでも豊富なのである。

 

海外コーディネーターのボイスのTOPへ戻る