1. TOP
  2. ネタ
  3. ナミビア・ナミブ砂漠の撮影ネタ~骸骨海岸の沈没船~(空撮映像有)

TOPICS

ネタを探す

2018/12/10

ナミビア・ナミブ砂漠の撮影ネタ~骸骨海岸の沈没船~(空撮映像有)

  • ナミビア
  • 僻地
  • 絶景

 

世界で最も古いとされる砂漠、ナミブ砂漠。

この沿岸部は霧が濃く波が荒いため、昔から航海の難所とされてきた。

今でも多数の沈没船が横たわっているが、最も象徴的なものが砂漠の中に横たわるこの巨大な沈没船だろう。

1909年9月5日、スワコプムンドからケープタウンに向かう2272トンの大型客船が濃霧のために座礁。

現在は海岸線から遠く離れた砂漠の中で、ほとんど訪れる人もなくひっそりと朽ち果てている。

『動く砂漠』とも形容されるほど強風により姿を変えるナミブ砂漠。

内陸にあるこの船は、100年間ほどの間に砂漠が800メートル沖合まで移動した証拠でもある。

この沈没船の周辺には道路が存在しない。

アクセスは延々と砂丘の中をドライブするか、ヘリをチャーターして飛ぶことになる。

 

海外コーディネーターのボイスのTOPへ戻る