1. TOP
  2. ネタ
  3. 白いゾウ~ナミビア・エトーシャ国立公園

TOPICS ネタを探す

2018/12/12

白いゾウ~ナミビア・エトーシャ国立公園

  • ナミビア
  • 動植物
  • 絶景

白い動物といえばタンザニアのキリンが有名であるが、ナミビアでも白い動物が見られる。

ナミビアの動物たちは、色素欠如でも白変種でもない。

所々にある白い土壌で水浴びをすることで、体を白く染めるのだ。

多く見られるのが白いゾウ。白い泥を身に纏ったその姿は神々しくもある。

ごく少数ながら、白いクロサイも目撃されている。

白い動物たちは、特定の季節にしか見ることができない。

また動物達は草を求めて移動するので、撮影には運と時間も必要だ。

 

これらの動物を発見したのは、ナミビアの写真家アンニャ・デンカー氏。

ナミビアの自然をこよなく愛する彼女は、白いゾウの写真で知られることになった。

 

※アンニャ氏のスケジュール次第では取材への同行も可能

 

海外コーディネーターのボイスのTOPへ戻る