1. TOP
  2. ネタ
  3. 知られざる海の絶景~モザンビーク・バザルト諸島

TOPICS ネタを探す

2020/01/30

知られざる海の絶景~モザンビーク・バザルト諸島

  • アクティビティ
  • モザンビーク
  • 動植物
  • 動画あり
  • 絶景

 

 

2,500キロにおよぶ海岸線を持つモザンビークには、ここでしか見られない海の絶景が多く存在する。

その代表格が、バザルト諸島に延々と広がる白い砂州だろう。

ザンベジ河から運ばれる石英が透明度の高い海水と混じり、白と青のグラデーションを生み出す。

潮位によって表情を変えるこの光景には、誰もが目を奪われてしまう。

 

モザンビーク海峡特有の《渦を巻く海流》が海洋深層水を巻き上げ、栄養分を表層まで運ぶ。

その結果、世界でも類をみないほど豊かな海域が形成された。

モザンビークの珊瑚礁はグレートバリアリーフに次ぐ規模とされるが、グレートバリアリーフの珊瑚は

近年死滅しつつあるために《生きている珊瑚礁としては世界最大》とする説もある。

この珊瑚礁はイルカ・マンタ・クジラ・ジュゴンなどがみられる、多様な生き物たちの天国だ。

世界中からのダイバーがモザンビークに集まり、この海に惚れ込み移住する者もいる。

 

中南部海域にある風変わりな潮吹き岩は、荒々しい波が作った自然の大噴水。

荒波が押し寄せる度に2メートルを超える無数の水柱が立つが、その存在はほとんど知られていない。

ここのビーチには極上の波がたっており、世界ランク上位のサーファーも訪れるという。

日本ではまだ知名度が低いモザンビークには、知られざる絶景が隠されている。

 

海外コーディネーターのボイスのTOPへ戻る